前へ
次へ

無理のない計画をたてる事が大切です

法律関係の資格の中でも、比較的難易度が低く、多くの人が受験をしているのが「行政書士」という資格です。受験するための条件が定められている資格もありますが、行政書士にはそれがなく、誰でも受験することが出来るのが理由の一つと考えられます。合格率は試験実施年度にもよりますが、10%未満と決して高くはありませんが、独学でも十分に合格することが出来る可能性はあります。大切なことは、しっかりとした目標を持ち、計画的に学習を行うということです。自身で計画をたてることが出来ない、モチベーションを保つ自信がないという場合には、通信教育を受講したり、予備校に通うという方法もあります。無理なく実行することが出来る計画をたてることが大切です。

Page Top